贅沢な美容液マスク

メルティングマスク

クオニスのメルティングエッセンスマスクを、
実際に使って試してみました。

 

お風呂に入って使える上、
温かく発熱したあと、とろとろに溶ける美容液マスク
ということなので、お風呂の時間が楽しくなるだけでなく、
毛穴が開いた状態の素肌に、たっぷりの美容液を
顔全体に(首や肩にも塗れます)使えるということで、

 

かなり贅沢な美容液マスクなので、
しょっちゅう使えるものではないにせよ、
肌にとても良い効果が得られるんじゃないかと期待が高まります。
とろける潤い新感覚メルティングエッセンスマスク

顔にしっかりと貼り付けること

使用法

袋に記載されている使用法を確認して、
早速お風呂で使ってみることにしました。
お風呂以外でも使えると書いていますが、
わたしはお風呂で使うのがいいと思いました。
その理由は、首や胸元、肩から腕などにも、
溶けた美容液を塗れるのでおすすめです。

 

ダーマフィラーのときもそうでしたが、
お風呂でいつものようにクレンジングと洗顔で、メイクを落として準備完了。
マスクは透明、肌色、白の三層構造になっていて、
洗顔後の肌が濡れた状態で、下部のマスクから貼ります。

 

三層のうち白色シートだけはがして顔に貼りますが、
このときしっかりとシートを顔に貼り付けるようにしないと、
次の透明シートがちょっとはがしにくい時があるので注意です。

 

同じ手順で顔上部のマスクも目の位置を合わせて貼り付けます。
これもまたしっかりと顔にシートを押し付けて、
うまく端っこから透明なシートだけをはがしてしまいます。

 

貼り付け完了

貼り付けが完了したら、そのままお風呂に浸かって
5〜10分程度静かに放置します。

 

お風呂に浸かっていることと、
じんわりと顔のメルティングエッセンスマスクの
美容液シートがあたたかくなってくるのとで、
自然と汗もかいてきて、毛穴が開いて来る感じがします。

 

5〜10分程度放置

 

時間がたったら、お風呂のお湯で濡らした手を顔に当てて、
少しずつメルティングマスクに水分を加えるようにしていきます。
そうすると、どんどん顔に貼った美容液シートがとろけてくるのがわかります。

 

とろとろと美容液マスクがとろけてきたら、
美容液成分がよく肌に浸透するように、指の腹部分で
顔をやさしくマッサージしながら、メルティングマスクを
充分溶かしつつ肌になじませるようにします。

 

このとき、顔だけではなくて、首から胸元、肩まで、
手の甲や、腕にもマッサージしながら美容液を伸ばしていいくといいと思います。
のびのいい贅沢な美容液成分ですので、充分肌に与えるようにするのがいいと思います。

 

充分肌に美容液を伸ばしてマッサージし終わったら、
あとは軽くお湯で洗い流し、いつものように肌のお手入れをして終了です。

直後の肌のしっとり感、翌朝のしっとり感

メルティングエッセンスマスク使用直後の
肌の保湿状態は、しっとりしているのは当然なんですが、
もっちりとしていて、素肌に弾力があるのがわかります。

 

首から胸元まで美容液でマッサージしたこともあって、
肌が落ち着いて、キメが整っている感じがしました。
いつものお手入れだけではなかった感触です。

 

翌朝の肌でうれしいのは毛穴が目立たなくなっていることです。
充分美容液成分が肌に浸透したことで、
朝までハリと潤いが持続しているのがわかりますし、
いつもなら目立っている毛穴が小さく目立たなくなっていました。

 

自宅でのお風呂の時間に出来るのが、とてもリラックスできるし、
ときどき自分へのご褒美として贅沢な肌のお手入れをするのに、かなりお気に入りです。

 

とろける潤い新感覚メルティングエッセンスマスク